BXI Builingual System started translating.
Language

オリゴ乳酸[LAC]

Oligo Lactic Acid (LAC)

オリゴ乳酸[LAC]Oligo Lactic Acid

オリゴ乳酸[LAC]は血流改善が臨床試験でも証明Oligo Lactic Acid [LAC] proves improvement of blood stream even in a clinical test

オリゴ乳酸[LAC]は、血流改善の臨床試験でもその有効性が証明されています。20歳~64歳の健常男女(全15名 うち試験食品群8名:LAC 300mg/Day、対照群7名)を対象とした二重盲検並行群間比較試験(3週間)における血流量の比較では、以下の表のように試験食品群が手足のいずれの部位においてもコントロール群を上回っています。
グラフ

オリゴ乳酸[LAC]はサーモグラフィでも一目瞭然の血流改善Oligo lactic Acid proves its blood stream improvement at a glance in thermography

臨床試験の結果、血流が充分に行き渡りにくい手足の指先において、数値の上昇はもちろん、サーモグラフィで血流改善が認められています。

指先の血流測定画像の一例

接種前
サーモグラフィー01
サーモグラフィー01
手 / 足
オリゴ乳酸ラック
3週間摂取後
サーモグラフィー02
サーモグラフィー02
手 / 足

オリゴ乳酸[LAC]は腸内環境改善 → 腸管免疫向上Oligo lactic Acid [LAC] improves intestinal environment –
Immunity of bowel tube improved

腸内乳酸菌増殖効果については、ラットに 5mg/kg 及び 25mg/kg のLAC を4週間経口投与した後、腸内乳酸菌数を測定したところ、コントロール群に対し、2~3倍もの乳酸菌が確認されています。オリゴ乳酸[LAC]は、生きた乳酸菌ではないため、胃酸や消化液の影響を受けにくく、腸に到達しやすいと考えられています。同実験ではそうした点が裏付けされる結果となっています。その他にもマウス実験でNK活性増強効果、高脂血症および肝機能改善、ヒト試験でも免疫能増強効果、便通および血流改善効果が示唆される結果も出ています。
グラフ

オリゴ乳酸[LAC]は腸内環境にダブルバイオティクス効果‼Oligo lactic Acid [LAC] has double biotics effects to intestinal environment

ヨーグルトや乳酸飲料などで腸内環境を整え、人の体に有益な働きをする生きた微生物のことをプロバイオティクスと呼ぶことがあります。その一方でプロバイオティクスを補助する食品成分を「プレバイオティクス」といいます。

 1 消化管上部で分解・吸収されない
 2 腸内のプロバイオティクスの餌になり、善玉菌だけを増やす働きをする
 3 腸内環境を整え、健康的なバランスに改善し維持する
 4 人の健康増進や健康維持に役立つ

つまり、上記の条件をみたしているオリゴ乳酸[LAC]は、優れたプレバイオティクスといえるのです。プレバイオティクスとしては、他にオリゴ糖類や食物繊維などがあります。

メタボリックにもオリゴ乳酸[LAC]Oligo Lactic Acid [LAC] for metabolic syndrome

これまでオリゴ乳酸[LAC]には腸内環境改善、血流改善、メタボリックシンドローム予防というような機能が報告されてきましたが、それらの研究を重ねていくなか、ミトコンドリアを活性する機能もあるのではないかと考えられるようになりました。

実際、オリゴ乳酸[LAC]を使用してミトコンドリアの活性試験を行ったところ、摂取1ヵ月でオリゴ乳酸[LAC]摂取群は血中のコエンザイムQ10やCOQHの量が顕著に増加、さらに2ヶ月、3ヶ月と摂取期間が長期化するほどに濃度が増加したと報告されました。

現在のオリゴ乳酸[LAC]は、すでに取得している製造特許に加え、これら臨床試験結果をふま
え『ミトコンドリア機能の活性』『酸化ストレスの低減』『抗老化作用』でも特許を取得しています。
表

ミトコンドリア機能活性で期待される、卵子や精子の質の向上Heighten the quality of ovum and sperm by activating mitochondria

これまでオリゴ乳酸[LAC]には腸内環境改善、血流改善、メタボリックシンドローム予防というような機能が報告されてきましたが、それらの研究を重ねていくなか、ミトコンドリアを活性する機能もあるのではないかと考えられるようになりました。

実際、オリゴ乳酸[LAC]を使用してミトコンドリアの活性試験を行ったところ、摂取1ヵ月でオリゴ乳酸[LAC]摂取群は血中のコエンザイムQ10やCOQHの量が顕著に増加、さらに2ヶ月、3ヶ月と摂取期間が長期化するほどに濃度が増加したと報告されました。

現在のオリゴ乳酸[LAC]は、すでに取得している製造特許に加え、これら臨床試験結果をふま
え『ミトコンドリア機能の活性』『酸化ストレスの低減』『抗老化作用』でも特許を取得しています。
特許証